【鑑定のご案内】 【講座のご案内】 【メディア掲載情報】 【現実を変えるコツ】


目からウロコの占星術の常識
part1

・雑誌、TVの12星座占いが当たらない
・今年1年ラッキーなはずなのに不幸
そんなことはありませんか?

また、雑誌の占いや占い師の占いで、
・私は一生浮かばれない人生・・・
・あなたは結婚できない運勢・・・
と言われ、がっかりしたい事はないでしょうか?

デイリー占星術「日めくりホロスコープ」のみけまゆみが、そんな占いの常識の非常識を種明かしします!

 

----------------------------太陽の話月の話金星の話TOP

雑誌TVの12星座占いが当たらない
雑誌やTVの12星座占いは、別名、太陽星座占い、と言われています。

通常、西洋占星術ではあなたの生年月日と生まれた時間、場所から、ホロスコープチャートを作成します。
このチャートは10個の天体とそのほかの重要なポイントが描かれており、それを解読します。

12星座占いとは、10個の天体のうち、太陽のみの星座で解読するものです。

もし、あなたが太陽以外の天体の影響を強く受け、それを“使っている”場合、太陽星座占いである12星座占いは当たらない、ということになります。

TVのデイリー占いはエンターテイメント性が高いため、当たらなくてもさほど重要ではないかもしれません。

しかし、あなたが以下の条件を満たしているのに、雑誌や本の12星座占いが“少しも”当たらない場合は、問題がある可能性があります。

・29歳以上
・社会的な活動、仕事をしている(会社に勤めている、フリーランス等)

そんなあなたに、質問があります。

あなたはこれだ!と思う目標がありますか?やりたい事がありますか?現在のお仕事に違和感はないでしょうか?

あなたは太陽をつかんでいるか

少し占星術の専門的なお話をします。

太陽はあなたの人生の目的や目標を示しています。あなたの社会的な顔を示しています。
太陽をつかんでいる=人生の目的、目標をつかんでいるということです。

あなたが女性で既婚者、夫がいる場合、あなたの太陽を旦那さまに預けてしまっている可能性があります

結婚する前はバリバリのキャリアウーマンだったのに、結婚してからはまるでその時の私が夫に乗り移ったかのよう・・・という場合は、このパターンです。

もちろん、子育て等で大変かもしれませんが、あなたはあなたなのです。

夫に依存することなく、あなたの人生を楽しむための目標を見つけることをお奨めします。

あなたがまだ若く、25歳に満たない場合は、大丈夫!

25歳~35歳までの間に、これだ!と思う人生の目標を見つけられるよう、頑張ってください。何をしてもOKです。
特に29歳までは、いろいろ経験しましょう!
29歳を過ぎたら、目標を見つけられるように、本気を出してくださいね。

29歳を過ぎていて、まだ目標が定まっていない方は、35~6歳までに目標を見つけられるように頑張る時です。
下記の36歳を過ぎてしまった方のアドバイスが参考になるでしょう。

36歳を過ぎていて、社会的な活動をしている方の場合は、少し困った問題です。
あなたの今のお仕事は、親から、周りから言われて、あるいは就職時期にそれしか受からなかったからという理由で決めた職業ではありませんか?誰かに敷かれたレールの上をただ、歩んでいるだけという感覚はありませんか?

太陽を“つかむ”ためには、自分の力で、自分がやりたい事をする必要があります。
誰かに言われるがまま、依存しているままでは、決してつかめないのです。
太陽をつかんでいない人生は、目標がなく、充実感がない人生を表します。

また、36歳以降で充実感がない方、自分の人生は窮屈だと感じている方の多くは、親から精神的に自立できていないパターンが多いです。太陽が活発に働く25歳~35歳までの間に、親離れが出来ていない場合は、このパターンに陥ってしまう場合が多いのです。

ちなみに、結婚されている方の場合、親離れだけでなく、夫への依存も考慮されたほうが良いかもしれません。

長々と書いてきましたが、太陽をつかむことは、何歳になっても可能です。
あなたが自分の人生を生きよう!と思って、その行動をし始めた時から、あなたの太陽は動き始めます。

そうすると、次第に12星座占いは当たり始めるようになるでしょう。

 

----------------------------太陽の話月の話金星の話TOP

 

太陽よりも実は大事? 月のお話
あなたの私生活はハッピーですか

太陽は社会生活を示していますが、それと同じくらい大切なことがあります。そして社会生活とも連動すること・・・
それは私生活。
あなたの感情や心の事です。

質問です。

あなたは、感情を押し殺し続けて生きていけますか?

おそらく、全員の人が、NOと答えるでしょう。

ホロスコープの月は、感情、私生活、そしてもっとも大事な愛を示しています。
月が表す愛は、母なる愛、生命のエネルギーと同等です。
私たち人間は、愛なしでは生きられません。愛は生命のエネルギーそのものだからです。

月を使わないで生きている人は誰もいません。
しかし、誰もが月を満している状態かというとそうではありません。

・自分の感情がよくわからない、感情が吐き出せない
・いつも満たされないと思っている
・いつもあることで、感情が爆発してしまう
・感情が抑えられなくて、人間関係で失敗することがよくある 等

感情に関する事柄で問題がある場合は、月がずっと傷ついている可能性があります。

そして、月が疲れ切っていると、それは精神や肉体の健康に悪影響をおよぼし、遂には社会性の問題へと発展していきます。

月を満たす、ということは幸せな人生を過ごすには絶対条件なのです。
そして、健康的で調和のとれた生活もまた、月に関係します。
極端な言い方をすれば、すべての人の活動は(すべての天体の活動は)この月の示す感情、愛を満たすために行われているといっても過言ではないのです。

 

ちなみに、月は母親も示します。母なる愛は、私たちの生きるエネルギーそして、幸せのエネルギーといえるでしょう。

 

月に渇望感を感じたら、まずは心と身体に休息を与えてあげましょう。健康を取り戻しましょう。

日頃からため込んでいる感情を吐き出しましょう。

そして、自分を癒してあげてください。良く頑張ったね、と自分を褒め、そしてリラックスできるようなことをしましょう。

 

そして、次にあげる金星を使うことで、さらに月は元気を取り戻すでしょう。

 

 

----------------------------太陽の話月の話金星の話TOP

 

みんな大好き!金星のお話
お金のためにすべきこと

ホロスコープの金星は、楽しいこと、調和、愛(愛欲)を表しています。趣味やその人の好みも表しています。そして、お金も金星の表すことです。
金星の意味を簡単にいうと、人が大好きなこと全部を表しています。
この世に生きていて、楽しい!と感じたり、ワクワクしたりする時は、金星が輝いている時になります。
金星はワクワクの星です。

質問ですが、なぜ、みんなお金をほしがるのでしょうか?

あなたなりの答えはなんですか?

(→金星・火星・木星・土星の話につづく)

みんながお金をほしがるのはなぜか?
~お金のためにすべきこと~

今年1年ラッキーなはずなのに不幸 の謎
占いで、ひどいことを言われてショックだった方へのメッセージは、
この続き金星・火星・木星・土星の話をご覧ください。

2015年度 西洋占星術講座
~初級編~ 募集中! 
2015年度 西洋占星術講座 初級編

私が開催している占星術講座です。豊かに生きるための学びとして、占星術を使っていただくための講座です。初級ではありますが、他の講座では、ほとんどない未来読みの講義も行います。占いのプロを目指す方にも十分に対応できる内容です。

 

----------------------------太陽の話月の話金星の話TOP