【鑑定のご案内】 【講座のご案内】 【メディア掲載情報】 【現実を変えるコツ】


目からウロコの占星術の常識
part2

続きをご覧いただきまして、ありがとうございます。みけまゆみです。

私は日本一分かりやすくて楽しい占星術を、皆さんにお届けしようと、日々ブログなどを、書かせていただいてます。
「みけまゆみの日めくりホロスコープ」

これから先のお話に入る前に、最初に知ってもらいことがあります。
それは天体の速度の話、影響の重さのお話です。
占星術は、太陽系の惑星と準惑星を使って運勢を見て行きます。以下の天体がその中心となります。

地球が一番左にあるとすると、地球からの距離は左から順番に遠くなります。

地球・月・水星・金星・太陽*・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星

そして天体が太陽の通り道である黄道を一周する速度も左から順に遅くなります。
つまり一番早いのは月で、一番遅いのは冥王星です。
地球に影響を与える力も、左から順に強くなっていきます。

このように、天体の影響力には違いがあり、順番があります。
以下のお話はこれらのことを前提に書かせていただきますね。

*一般的な占星術は太陽系の惑星を地球中心でとらえています。太陽を中心に見た場合は、上記の並びは太陽位置に地球が入ります。

 

---------------------金星の話火星の話木星の話土星の話TOP

 

みんな大好き!金星のお話
お金のためにすべきこと

ホロスコープの金星は、楽しいこと、調和、愛(愛欲)を表しています。趣味やその人の好みも表しています。そして、お金も金星の表すことです。
金星の意味を簡単にいうと、人が大好きなこと全部を表しています。
この世に生きていて、楽しい!と感じたり、ワクワクしたりする時は、金星が輝いている時になります。
金星はワクワクの星です。

質問ですが、なぜ、みんなお金をほしがるのでしょうか?

答えは簡単です。ワクワク感や楽しさと直結するからです。
お金があれば、趣味やワクワク感をすぐに手に入れることが出来るからなのです。

給料が下がる、なにかを買うためにお金を多く出費するときに何となくいやだなあ・・・と感じたり、不安になったりするのは、楽しみやワクワク感が減ると感じるからなのです。
お金がある一定以下になると、今度は月を脅かすようになります。
生活費が減ることで、日常生活自体を脅かします。
そしてワクワク感や楽しみが減ると、やがて精神を病み、健康が蝕まれます。私生活(月)は脅かされていくのです。

お金は価値交換媒体です。では、その交換したい価値で、何を得たいのでしょうか?

私たちはお金を使うことで何らかの価値を手に入れ、最終的にはワクワクしたり、楽しくなったり、ウキウキしたり、そういう感情を手に入れたいのです。

お金=ワクワク感情なのです。
金は天下の周りもの、と言いますが、そのとおり、確かにそうです。
私たちは「金星」の輪の中でぐるぐる回っているのです。

では、お金を増やすにはどうしたら良いのでしょうか?

簡単です。金星の別の面を使えばいいのです。

金星は実はクリエイティブな天体です。金星は生み出す力があります。

金星力=センスを使って。
あなたのセンス(感性)はあなただけのものです。誰一人として同じセンスの人間はいません。

あなたのセンスを使って、クリエイティブなことをし、ワクワク感を楽しく生み出せば、それは必ずお金につながります。

よく、スピリチュアルの豊かさについて言われていることで、「楽しいこと、やりたい事をしなさい」というのがありますが、これは金星の事を言っているのです。

だから、お金を増やしたかったら、大好きなことをして、ワクワクして、創作してみてください。クリエイティブになって、それを誰かに提供しましょう。
そうすれば、自然にお金は入って来るのです。

 

---------------------金星の話火星の話木星の話土星の話TOP

 

火星のお話
人生は行動しなければ何も変わらない

質問です。あなたは何かをしたい、と思った時に即行動しますか?
決断を先延ばしにして後悔したことはないでしょうか?

火星は、積極性や行動力、そして決断力を表します。火星はとても優秀なプレイヤーで、行動によって、道を切り開き、ほしいものを勝ち取ります。
火星は手段を択ばないところがあるので、時に粗野で乱暴で、小さな破壊力を発揮します(笑)。

想像してみてください。幼稚園に上がるか上がらないかくらいの子は、ほしいものが少し先にあったら、目の前にあるものをすべて蹴散らしながら、それを取りに行くでしょう?

実は火星は昔からの占星術では、小さな破壊の星、凶星と言われていました。

各天体にはそもそも、良いも悪いもありません。いろいろな人に様々な側面があるのと同じで、吉凶関係ないのです。
なのに、火星は悪者のような扱われ方をしてきました。

あなたが決めた目標を実行に移す時、必ず行動が必要になります。そして、その時に決断もしているはずです。
目標を叶えるためには、決断や行動力を表す火星の力が必要です。火星の力がなくては、ただの絵に描いた餅になってしまいます。

また火星はビジネスの力、一点突破の集中力を発揮する天体です。

もしあなたが物事を決められない、決めたことなのに迷ってしまう、行動するのにいつも二の足を踏む…という場合、この火星の力を上手く使えていない可能性が考えられます。

が、その前に。

火星を使うにはそれよりも以前に目標が定まっている必要があります。
目標=太陽です。
太陽の力が発揮されていれば、火星の力は必然的に使うことになります。

もしあなたが、人生の目標、目的が定まっていないようなら、火星の力は発揮出来なくても仕方がありません。

このような場合は、目標を定めることから始めたほうが良いです。物事には順番がありますよね(^―^)。

もし、目標が定まっているのに火星が使えていないようであれば、ひょっとしたらあなたは周りに気を使いすぎてしまっているのかもしれません。波風立てないようにして、そしてあなたの行動は制限され、いつまでたっても目標にたどり着けない…。

あなたの世界の王様はあなたです。なによりあなたが一番偉いのです。あなたを優先させなければならないのです。

小さな子供の話を思い出してください。

火星の力を発揮するには、多少、粗野で少々周囲が乱雑になるかもしれない…でも目標は確実に手にします。
周りに気を使うことよりもあなたが達成したい目標に早くたどり着いて、喜びを得てくださいね。

そのあとで、周囲の事は整理すればいいだけのことです(^―^)。

 

---------------------金星の話火星の話木星の話土星の話TOP

 

木星のお話
ラッキーなはずなのに不幸なのはなぜ

木星といえば、ラッキーの星で有名です。

先に結論からお話しします。雑誌の占いなどで良く言われる「今年一番ラッキーな〇〇座」というのは、現在運行している木星があなたの太陽星座の部分にやって来ている、ということです。

木星は1つの星座を約1年かけて運行します。なので、「今年一番ラッキーな〇〇座」ということになるのです。

木星は、本当にラッキーな天体です。

「なんか私、ノってる!」みたいな感じになりますし、自分に風が吹いているなー、と感じることは多いと思います。
でも……。

同時に木星は…恐ろしいのです。
なんと、私たちを怠惰にさせてしまうのです!!

ダイエットをしている私にとっては、本当に恐ろしい天体です(笑)。
だって、明らかに太りそうだからです…。

木星の本質的な意味は太…(笑)いえいえ、「増加」です。そして「保護」という意味があります。やさしさで包んでくれる暖かい存在、それが木星です。木星がやって来ると物事が盛り上がったり(増加効果)、スムーズに流れたりします(保護)。

でも、その保護は当たり前だと思っていると、そのままで過ぎてしまいます。
木星のありがたみが本当にわかるには、保護がない状態、つまり厳しくつらい経験をしていることが必要です。
逆説的ですが、つらい経験があるから「保護のありがたみ」、「増加していくことの真の喜び」を知ることが出来ます。

そうでなければ、木星はただ怠惰の星で終わってしまいます。

木星は太陽や火星を使って懸命に努力した人にとっては、真の意味での繁栄を呼び起こしてくれる、本物のラッキーを運んできてくれる天体です

あなたがもしラッキーを使えなかったとしたなら……。
現在、目標に向かって行動をしていない可能性が考えられます。

あるいは周囲に流されて、ただ日常を送ってしまっている可能性もあります。

もし「木星をもっとラッキーに使いこなしたい」と思うようであれば、次の土星のお話をご覧ください。

 

---------------------金星の話火星の話木星の話土星の話TOP

 

土星のお話
土星はラッキーの星

土星はラッキーの星、と聞いて、「そんなまさか!」と思われる方はそれ相当数いるのではないでしょうか?

土星は占星術の世界の中では、長らく凶星の代表格とされてきました。

土星の意味の一部に抑制、圧力、権威というのがあります。その部分だけでは確かにいやな天体になってしまうのかもしれません。

土星の真の意味は、常識、安定、固定化です。土星は型を作るという大事な役目があります。
この世のものが具現化しているのは、土星のおかげです。

物事が達成して、安定化するのも、
創造が完成して、物質化するのも、
ルールが作られて、それを守っていくのも、
すべて土星の効果のおかげです。
私たちは土星の安定の上に、生きているといっても過言ではありません。

ところが、土星は若い頃は使いこなせません

だから若者にとって、土星は圧力や抑圧という一面しか影響を与えられず、嫌なイメージになってしまいます。特に29歳まではその傾向が出ます。

ところが29歳を過ぎたころからは、土星は味方になってくれます。
というか、味方になってくれないと困ります(笑)。

土星は最終的にはあなたの社会的基盤、作ってきた過去の財産になり、老後の生活をしっかりと安定させてくれるのです。

ホロスコープの土星は「最初に障害となるが、それを頑張って超えると、その人の宝物になる」という事柄を示しています

土星のイメージを一言でいえば、とても厳しいコーチ、鬼コーチです。

だいぶ古いですが、「エースをねらえ!」の鬼コーチ、宗方仁のようです。

もう、心が折れそうになるくらい、鍛えられ、訓練されます。

でも、ある時気が付くのです。

「私には力がある」と。「鬼コーチのおかげで、私は強くなった!」と。

鬼コーチのおかげで私たちは鍛えられ、そして物事が自分一人で出来るように成長していきます。

そして、鍛えられれば鍛えられるほどその人の能力は上がり、そして社会的に認められるようになっていきます。土星には「権威」という意味がありますが、それはこのように、積み上げてきた実績の意味が含まれているからです。

土星がラッキーの星、というのは、つまりこのようなことです。

土星が太陽星座を通過する2.5年間は、目標がある人にとって実はビックチャンスです。

確かにそのチャンスの手前は、心が折れそうになるようなことがあるかもしれません。
しかし、天はその人に越えられないような障害は与えません。
その障害は必ず乗り越えられること、そして今その人が障害を越えれば、次の成長が見込めることなのです。

木星にも実はコーチの一面があります。しかし木星は褒めて成長させるタイプ。イメージでいえば、尾木ママ(尾木直樹さん、教育評論家)のような人を表します。

褒めて伸ばす能力、そして厳しくたたかれて伸ばす能力、私たちはその両方を持っています。木星と土星の能力をどちらも上手に使うことで、成長が促されます。

これらを表す木星や土星を味方にすると、あなたの人生は豊かさと安定に導かれていくようになるでしょう。

それには、太陽=目標を設定し、火星の力で行動する人生を送る必要があります。そうしていると自然に木星や土星は味方に付いてくれるようになっていきますよ。
 
占いでショックなことを言われた方たちへ

これまでの占いの多くは、吉凶をはっきりと区別する手法で読み解くものが主流でした。
しかし、私が長年にわたる研究から得た結果は、それとは大きく異なるものでした。

いわゆる凶と言われる天体や相(アスペクト)は、乗り越えると充実感が出、その人の特徴的な能力となるもので、吉と言われるものは、確かにラッキーな要素はありますが、しかしその吉とされている事柄をその人が意識しない限り、伸びづらく、凡庸なものに終わってしまうという結果が出たのです。

西洋占星術、四柱推命など、出生のデータによる占術方法に、そもそも吉凶のジャッジは必要ありません(他の占いも、本質的には同じです)。

人生は多角的で、誰かの主観によって判断されるものではありません。
もし、唯一判断できる人がいるとすれば、それはあなた自身であり、占い師では決してないのです。
たった一言の誰かの言葉で、希望を失う必要はありません。

あなたの人生はあなたの判断でどの様にもなります。
あなたの人生の充実は、あなた自身の手で作られていくものです。

占いはあなたの人生を不幸にするものではありません。ジャッジするものでもありません。
あなたが人生を生き易くするためのツールにすぎないのです。

どうか、占い、占星術を上手に使って、多くの方が人生を有意義に、そして時に人生の指針として、使っていただけるようになることを、心より願っております。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!

みけまゆみ
 
 

2015年度 西洋占星術講座 
 ~初級編~ 募集中! 
2015年度 西洋占星術講座 初級編

私が開催している占星術講座です。豊かに生きるための学びとして、占星術を使っていただくための講座です。初級ではありますが、他の講座では、ほとんどない未来読みの講義も行います。占いのプロを目指す方にも十分に対応できる内容です。
 
 
みけまゆみプロフィール(詳細はこちら

12月15日、東京生まれ。
幼少の頃から占いに慣れ親しみ、タロット占術、数秘術、手相、観相学、オーラ視、霊視等を学び、習得する。学生時代より、魔術の世界に開眼。
その後、西洋占星術を独学で習得し、松村潔氏の元で学ぶ。
加えて、精神世界、宇宙や地球、人の運勢の流れ、各種成功法則、など幅広い分野に惹かれ、興味のままに見識を広げる。

<略歴>
1992年       : 占術のプロ活動開始
1998~2003年  : 精神世界研究家・西洋占星術研究家の松村潔氏の下で学ぶ
2003年~     : 術師・紫乃女女史に従学
2005年~     :ブログを開始(「みけまゆみの日めくりホロスコープ」)
2006年~     : 占術師として本格的に活動開始
2011年~2013年 : (株)ぱんどらぼっくす にて活動
2013年春     : 独立
2013年9月    :株式会社maestro設立

 

---------------------金星の話火星の話木星の話土星の話TOP